小論文の添削サービスを利用して指導を受けよう

添削サービスで弱点を把握しよう~プロの添削で小論文が得意になる~

小論文の添削サービスを利用して指導を受けよう

原稿用紙

小論文における自分の弱点を知ろう

小論文で合格するには、自分の弱点を知り早期に改善することが重要です。
文章の量が少ない場合は、学部や学部の理解不足があげられます。
また、論理の食い違いがあり、内容に一貫性がない場合は、文章構成ができていないのが理由です。小論文は序論・本論・結論の三段録で構成すると書きやすく、内容のズレがなくなります。
読み返しても言いたいことがよくわからない場合は、文章力の不足です。同じ言葉や表現が続くと不自然になります。書いた文章を読み直す癖をつけることで、自分の弱点がわかってきます。

添削サービスで個別に指導してもらおう

文章を書くのが苦手で、どこからはじめたら良いかわからないという人は添削サービスを利用するとよいでしょう。
文章の組み立て方や発想の広げ方など基本から勉強していくので、小論文を書くのが初めての人でも書き方をマスターできます。人によって弱点や苦手なポイントは違うので、個別で指導してくれるところがおすすめです。
添削サービスには塾の他、通信教育もありますが、もっとも手軽なのはオンライン添削です。いつでも好きな時にスマホでメール依頼ができ、一通からでも利用できます。

大学や学校別に対策できるのがポイント

ほとんどの添削サービスでは、決められたテキストはなく、志望校の過去問題を持ち込みできます。そのため入学試験に向けた効率的な勉強が可能です。志望校に合わせて柔軟な対策ができるのが、添削サービスのメリットといえるでしょう。
プロの講師による的確なアドバイスで論理的な文章能力が身につき、読解力を効率良く上げることができます。

広告募集中