小論文のテーマの出題傾向を把握して合格を目指そう

出題傾向を把握して小論文対策!~過去の出題傾向をチェック~

小論文のテーマの出題傾向を把握して合格を目指そう

原稿用紙

学校によって出されるテーマが異なる!小論文の出題傾向

小論文のテーマは志望大学や学部によって出題傾向が異なります。
医療系では医療への関心の強さや健康に関するテーマ、体育学部ならスポーツ関連のテーマが多く出題されます。私立と国立といった大学の種類によっても変わるので、出題パターンのチェックは重要です。
時事問題や大きく取り上げられたニュースなど、一見すると志望学部とは関わりの少ないテーマが出題されることもあります。

過去の出題傾向からテーマを予想しよう

小論文は過去に出題されたテーマを分析することで予想できます。
もっとも多いのは志望理由です。学部や学科への興味関心や目標を自分の言葉で具体的に説明することが重要です。
次に多いのは教科に関するテーマで、論理的な表現力や基礎的な学力が問われます。過去問題はホームページで公開している学校も多く、直接問い合わせれば入手可能です。これまで出題された問題に触れ、出題形式を把握しておきましょう。

入試情報を事前に入手!

志望の学科に合格するためには、まずは学校案内や入学募集要項を取り寄せましょう。入試科目や出願情報など、必要な情報を入手できます。学校の最新情報はホームページをチェックすれば知ることができます。
体験入学やオープンキャンパスに参加し、先輩の意見を聞くことも重要です。

制限時間内に書けるように練習しておこう

テーマを確認したらすぐに書き始めず、先に文章の構成を考えるのがコツです。
最初に問題提起をし、次に自分の意見と理由を述べ、最後にできるだけ簡潔に考えをまとめます。日頃から文章を要約して書く練習をし、書いた文章を第三者に見てもらうことも上達には有効です。

広告募集中